プロフィール

まぁ〜

名前:まぁ〜
FC東京応援家
人生の約3分の1、FC東京を応援しています。そのうち2分の1、3分の2と増えていくことでしょう

管理人へメールはこちらへ
Google Chrome 17.0.963.79 m で動作確認をしています

カウンター
当ブログへのリンクについて

リンクはご自由にどうぞ。
下記バナーもお使いください


姉妹サイトもよろしく
Mar's Photo House

最近書いた文章
なんとなく分けてあります
文章の倉庫

クラブサポートメンバー2

2010/01/28(Thu) 11:39
CSM(クラブサポートメンバー)について、昨日の続きです。
昨日の記事はこちら クラブサポートメンバー

10万人と言う思い切った目標を掲げたFC東京
現実的に厳しいと思うし、どこまで出来るかわからないけれど、高い目標を掲げるのは悪いことではない。
(もちろん高い目標の裏に、現実的計算もあることが大前提だが)

1人でも多くに参加してもらうためには、まだまだ宣伝とか、工夫すべきところがあるとおもう。

例えば毎試合、一般入場者に対し、前売りを買うよりおトクだよとアピールしたチラシ、申し込みハガキを配る。
ネット、郵送では無く、その場で入会すれば、プレゼントチケットはその場で渡す&グッズ購入券プレゼント・・・とか。
SOCIOに対しては、更新ハガキでCSMへの参加を可能にする。
新規SOCIO申込書類にも、当然CSM欄を設ける。
協力商店街、京王線の各駅、株主企業、役所などに、申し込みハガキとチラシを設置する(このへんはやってるのかな)

他にも方法は色々あると思うし、とにかく周知させること、参加するとおトクなんだよとアピールすることが大事じゃないかな。
ユースの育成と言う目的だけでは、参加者は増えないと思う。
もちろんその目的のためだけに投資する人は素晴らしい人だと思うが、昨年までのビックフレームスへの参加者数を見る限り、如何せん絶対数は少ない。
最低単位を引き下げ、目的を掲げるだけで参加者を募るのも、悪いことではないが、それでは多くの参加者、一見さんの参加はなかなか見込めない。

乱暴な言い方をすれば、CSMに参加する人の参加理由なんか、何だって良いと僕は思います。
丁寧な言い方をすれば、きっかけはなんであれ、参加してもらうことでその先があるといえば良いのかな。
少しでも多くの資金を得るために、そして少しでも多くのサポーターになる可能性のある観戦者の名簿を得るためには、参加することがおトクである、何らかの見返りがある、だからちょっと参加してみない?と言うのが一番わかり易いと思う。

ユース育成のために投資する人
ユース育成の為+なんか入るとおトクみたいだしと言う人
目的とかわかんないけど、入れば得なんでしょと言う人

ターゲットを絞らずに、様々な動機の人に参加を訴えるほうが良いと思う。
資金を受け取る東京側が「ユースの育成のため」と言う根本の意義を忘れなければ。

Twitterでは、CSMについて「#FCT_CSM」というタグで議論が交わされています。
様々な意見があって、なるほどと思うことが多いので、ご覧になってはどうでしょうか?
下記にアドレスを貼って置きます。
http://twitter.com/#search?q=%23FCT_CSM

↓好評販売中↓
東京グッズ販売中
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
ぜひワンクリック♪
管理人へのご意見、ご感想はここから

クラブサポートメンバー

2010/01/27(Wed) 15:03
オフィシャルから、クラブサポートメンバーの案内がされました。

1口1,000円からで、10口以上で従来のビックフレームスと同等の待遇。
お金の使い道はビックフレームス同様にユースチームの強化資金。

1口1,000円からにすることで、参加しやすい制度にしたのは良い事だと思うし、実際僕も入ろうかなと検討中です。
ただ、これだけの話で参加しようかなと思ってくれるのは、あくまでコアなファン層だけだと思う。
ライトな層を取り込むには、ユースの強化資金と言うのは入会の動機にはなりにくく、それなりの見返りが必要だと思うのです。
それで、入会特典を見ると

1口での特典
#SU指定席招待 (申込抽選制)
#選手カードプレゼント
#会員限定グッズ販売
#フェアプレイフラッグ旗手 (申込抽選制)
#お宝グッズ抽選会
青赤ユース通信 (Web)

#印は、SOCIOでの特典と同様。
SOCIOの人にとって、1口はあまり旨味があるとは感じられないシステム。
SOCIOでは無い、たまに見に来る程度のライト層にとっては、グッズ割引券や入会記念グッズなど、使える、貰える、得するメリットをつけないと厳しいのではないだろうか?
後述の2口〜4口のメリットを考えると、はじめから1口会員はあまり求めていないなって言う感じがするのだが。

2口〜4口では
G2チケット(1枚)
青赤通信お届け
が加わる。

SOCIOの人がちょっと入ってみようかなと考えるのはこのあたりだろう。
ライト層にとっては、チケットプレゼント(G2なので2,000円相当)があるので、次も来てみようかなって人にとっては、前売りチケットを買う感覚で利用出来るかも。

5口以上では
G2チケット(3枚)
入会記念グッズ
ロッカールーム見学 (申込抽選制)
ピッチ練習見学 (申込抽選制)

10口以上では、従来のビックフレームスのように、限定グッズや交歓会などの特典がある。

この特典を見る限り、東京は2口会員をメインに狙っているのかなぁと感じる。
ただ、チケットプレゼントと言ってもG2なので、非SOCIOの人でもG2で見てみようと考える人にしか、特典とはならないのかなと。
3口入ればホーム2枚かG21枚、4口入ればホーム2枚かG22枚など、細かく設定した方が、家族やカップル、少人数のグループなどもそれぞれの都合に合わせて、より一層入りやすくなったかも。
この形だと、3口や4口で入るメリットはないもんね(6,7,8,9口も同様)

まぁ、2口買えば前売り買うのと変わりませんよ〜ってアピールすれば、ある程度は入会者数を確保できるかも知れないなぁってのが、パッと見の印象です。
ただ、10万人目指すとなると、延べで考えても、厳しいなぁと言う印象。

じゃあどうすれば良いの!?って言う僕の考えは、長くなっちゃったのでまた明日にでも。

↓好評販売中↓
東京グッズ販売中
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
ぜひワンクリック♪
管理人へのご意見、ご感想はここから

Twitter

2010/01/26(Tue) 11:35
僕は昨年からTwitterを始めているのですが、これはなかなか便利です。

先日の新体制発表会で東京オフィシャルが利用したことで一挙に、東京サポーター間で広まった感があるTwitter

何が一番良いかと言えば、僕的には情報の速報性が高いのが一番です。
いわゆるチャットのような形式なので、誰かが何か情報を入手し、それをつぶやくと、瞬く間に多くの人に伝わっていく。
これが何より便利だなぁと感じています。

それと、東京オフィシャルも利用したように、公式なものや、有名な人などのつぶやきも確認できるので、これがまた嬉しいし便利。

自分も始めるまで魅力を理解しきれなかったように、言葉で伝えるのは非常に難しいので、もし興味を持たれたら、始めて見るのが一番かと思います。

↓好評販売中↓
東京グッズ販売中
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
ぜひワンクリック♪
管理人へのご意見、ご感想はここから
お気に入りリンク集

かさいみきオフィシャルサイト FC東京へ トーチュウ

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ     さっかりん

     JBA euro-sports
まぁ〜のつぶやき

RSSリンク


非RSS リンク
秘密基地