プロフィール

まぁ〜

名前:まぁ〜
FC東京応援家
人生の約3分の1、FC東京を応援しています。そのうち2分の1、3分の2と増えていくことでしょう

管理人へメールはこちらへ
Google Chrome 17.0.963.79 m で動作確認をしています

カウンター
当ブログへのリンクについて

リンクはご自由にどうぞ。
下記バナーもお使いください


姉妹サイトもよろしく
Mar's Photo House

最近書いた文章
なんとなく分けてあります
文章の倉庫

心をひとつに

2011/05/16(Mon) 16:17
今年のFC東京のテーマとして、新社長が掲げたテーマの中で、最大のポイントとなる言葉が「自立」と言う言葉だった。
東京のHPに出ていた言葉の一部を引用すると…

-----
「勝つために何が必要なのか」
夢を与える、東京のシンボルとなる、喜び作りに寄与するといったFC東京の理念に沿ったプレーをするために何をするべきなのか。
それらを、まずは選手一人ひとりが自ら考え、自分で具体的な策を立て、そして実行していく。
それをチームとして、さらにはクラブとしても考え、実行していく。
クラブ全員でさまざまな「自立」に取り組んでいくことが一番重要なことだと考えております。
-----

東京が成長するために、選手、スタッフ、全ての人間が自分で考え、策をたて、行動する。
それが大事であると言うことに、何の疑いもないと思う。

新聞に載る言葉を、全て間に受けるわけにはいかないと言う大前提はあるとして。
それでもあえて、選手の言葉を読んでいる感想として、危機感はそれなりに伝わってくるけど、一体感みたいなものが伝わってこない気がする。
それが結果として、個人技頼みのサッカーと言われちゃうような内容になってきているんじゃないのかな。

そんなところから感じるのは、自立と言う言葉と、自分勝手という言葉は紙一重なんだなと言うこと。
自立して、行動することは大切。
でも一歩間違えれば、ただの自分勝手になってしまう。

とにもかくにも、選手、スタッフが一つになれているのか!?
それが最大の問題なんだと思います。

一体感を持った自立したクラブになることを願います。
そんなわけで、去年のFC東京のテーマ「心をひとつに」も忘れずにいて欲しいものです。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
お気に入りリンク集

かさいみきオフィシャルサイト FC東京へ トーチュウ

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ     さっかりん

     JBA euro-sports
Comment投稿
←管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://gasometro.dtiblog.com/tb.php/422-894111b2

まぁ〜のつぶやき

RSSリンク


非RSS リンク
秘密基地