プロフィール

まぁ〜

名前:まぁ〜
FC東京応援家
人生の約3分の1、FC東京を応援しています。そのうち2分の1、3分の2と増えていくことでしょう

管理人へメールはこちらへ
Google Chrome 17.0.963.79 m で動作確認をしています

カウンター
当ブログへのリンクについて

リンクはご自由にどうぞ。
下記バナーもお使いください


姉妹サイトもよろしく
Mar's Photo House

最近書いた文章
なんとなく分けてあります
文章の倉庫

FC東京チャント集 「La Edogawa」

2008/06/10(Tue) 11:45
FC東京チャント集 目次

このブログの1つのテーマとして、東京のチャント集的なことを始めようと思う。
何処まで続くかわかりませんが、随時不定期にプラスして行きたいと思います。
ベテランのサポーターの皆さんにはつまらない話かもしれませんが、東京サポーター初心者の方、或いは他チームサポーターの方に向けた発信と言うことでお許しください。

栄えある第一回は「La Edogawa」

戦え〜、俺の東京〜、今日も、勝利を信じて〜♪
弾けよう(飛田給)〜、負ける訳はないさ♪

原曲はボカ・ジュニアーズのチャント。
メアリー・ホプキンの「悲しき天使」が更にその原曲との説あり

シンプルで、想いがこもっている名曲です。
La Edogawaってタイトルからもわかるとおり、一番初めは江戸川陸上競技場で歌われ始めたチャントです。
( )内は、スタジアムによってLa Edogawa、El TOKYO、都会でも、港でも、ベッドタウン、田舎でも、などに変化します。
ただ、最近は飛田給(味スタ)、El TOKYO(国立)、田舎でも(アウェイ)の3種類しか聞かれない。
本来、アウェイでは色々なパターンがあったんだけど、サポーター数の増加に伴い、臨機応変な歌詞変更が伝播しなくなったため、中心部も諦めて「田舎でも」に統一されている模様。
かつて駒沢での試合で、中心部が「都会でも」って歌ってるのに、周囲は「El TOKYO」(本来国立Ver)って歌ってしまっていたときの、中心部の動揺してた様子が懐かしいです。

大体後半、ビハインドのとき、ここが踏ん張りどころって時に歌われる音が多いと思います。

youtube → http://jp.youtube.com/watch?v=cZpOT1NaLVw

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
お気に入りリンク集

かさいみきオフィシャルサイト FC東京へ トーチュウ

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ     さっかりん

     JBA euro-sports
Comment投稿
←管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://gasometro.dtiblog.com/tb.php/57-91a55480

まぁ〜のつぶやき

RSSリンク


非RSS リンク
秘密基地