プロフィール

まぁ〜

名前:まぁ〜
FC東京応援家
人生の約3分の1、FC東京を応援しています。そのうち2分の1、3分の2と増えていくことでしょう

管理人へメールはこちらへ
Google Chrome 17.0.963.79 m で動作確認をしています

カウンター
当ブログへのリンクについて

リンクはご自由にどうぞ。
下記バナーもお使いください


姉妹サイトもよろしく
Mar's Photo House

最近書いた文章
なんとなく分けてあります
文章の倉庫

長友 全治4週間

2008/06/18(Wed) 13:58
まさか4週間もの怪我だとは思わなかった。
本人が望んでの帯同だったのか、そのへんはわからないのだが、少なくとも日本代表スタッフは何をやっていたんだ!?と言う憤りを感じる。
全治4週間の怪我であれば、アウェイ遠征に行くよりも、日本で治療に専念するべきではなかったのか?
それが本人のため、日本のためだったのではないかと思う。

選手、特に長友のような熱い選手は、チームから強制的に休め!とでも言われない限り、多少の無理をしても帯同しようとするはずだ。
それを冷静な目線で診断するのがドクター、そのレポートを元に、冷静な判断を下すのが監督ではないのか?
もし、日本のドクターが、全治4週間の怪我を見抜けなかったのであれば、それは日本のドクターが無能であるということ。
即刻より素晴らしいドクターに変えるべきだ。
もし、監督が、全治4週間と知りながら帯同させたのだとしたら、それは監督の傲慢だろう、そんな監督は信頼できない。
少なくとも長友は、まだ代表に選ばれたばかりの選手、試合に出れなくても、精神的支柱として帯同・・・と言うような選手ではない。

東京の選手が代表に選出されることは、本当に誇らしいことだ。
しかし、もし日本代表が、怪我と言うものに対する認識が甘すぎる組織ならば、東京の選手を選出して欲しくない。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
美味しいスイーツリンクは左上♪

データで見るFC東京

2008/06/17(Tue) 09:35
発売日から結構経ってますが、J'sサッカーに面白いデータが出てたので紹介。

東京が上位に顔を出したデータの一部ですが・・・

スルーパス成功率 1位(63%)
チームとしての連動性の高さを証明しているデータでしょう。
オフザボールの動きが的確で、ボールホルダーも、それを確実に感じ、利用しているってことじゃないでしょうか。

シュート決定率 4位(12.4%)
上位に顔を出した他のチームと比べても、シュート数自体も少ないわけではない。
その中でこの数字、素晴らしいと思う。
シュート数を増やしていけば、さらに上が狙えるだろう。

アタッキングゾーンへのパス比率 1位(36.6%)
確実に相手の嫌がるゾーン、前で前でプレーしようとしている姿勢の表れ。
このデータが一番素晴らしいんじゃなかろうか?
昨年までは、消極的なパス回しだったものが、今年は確実にチャレンジしている。

被ファウル数 1位(212回)
これまでの上のデータから、東京が相手の嫌がるゾーンで厳しいパスを回して、運動量も豊富なサッカーをしていることが見えてくる。
その結果として、相手DFはファウルで止めるしかない場面が増えている。
そういうことじゃないだろうか。

東京が勢いやまぐれで上位にいるわけじゃないことが、このデータで証明されていると思う。
感覚的に面白い、強いと感じていた城福監督のサッカーが、データによって裏づけされた結果になった。
このまま確実に成長していけば、本当にアジアも狙える・・・そんな気にさせられるデータだった。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
美味しいスイーツリンクは左上♪

FC東京チャント集 「You'll never walk alone.」

2008/06/11(Wed) 17:18
FC東京チャント集 目次

FC東京のAnthem、You'll never walk alone.です。

When you walk through a storm, 嵐に出会った時は
Hold your head up high, しっかり前を向いて行こう
And don't be afraid of the dark. 暗闇を恐れてはいけない
At the end of a storm, 嵐の向こうには
There's a golden sky, 青空が待っている 
And the sweet silver song of a lark. 雲雀が優しく歌ってる
Walk on through the wind, 風の中を行こう
Walk on through the rain, 雨の中を行こう
Though your dreams be tossed and blown. たとえ夢が破れそうになっても
Walk on, walk on, 歩こう、歩き続けよう
with hope in your heart, 希望を胸に抱いて
And you'll never walk alone. そうさ俺達は一人じゃない
you'll never walk alone. 俺達は一人じゃないんだ
Walk on, walk on, 歩こう、歩き続けよう
with hope in your hearts, 希望を胸に抱いて
And you'll never walk alone. そうさ俺達は一人じゃない
you'll never walk alone. 俺達は一人じゃないんだ

FC東京の試合開始前、スタジアムに東京サポーターの歌声がこだまする。
それがYou'll never walk alone.です。
リバプールのAnthemとしてあまりにも有名ですが、それ以外にも世界中のサポーターに歌われ、愛されている歌です。
リチャ−ド・ロジャ−ス、オスカー・ハマ−シュタイン2世作のミュージカル「回転木馬」の中のナンバーですが、後に「ジェリー&ザ・ペースメーカーズ」がカバーし、ヒットチャートの1位を獲得したことをきっかけに、その直後よりリヴァプールFCのサポーターが歌うようになった。
それが、世界中に伝わっていくことになり、東京にも伝わってきたという流れ。

アウェイサポーターの皆さんは、自らのチャントを歌われると思いますが、できることなら東京サポーターのスピリッツ、感じてみてください。

動画→http://jp.youtube.com/watch?v=MgUu0JBmRG0

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
お気に入りリンク集

かさいみきオフィシャルサイト FC東京へ トーチュウ

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ     さっかりん

     JBA euro-sports
まぁ〜のつぶやき

RSSリンク


非RSS リンク
秘密基地