プロフィール

まぁ〜

名前:まぁ〜
FC東京応援家
人生の約3分の1、FC東京を応援しています。そのうち2分の1、3分の2と増えていくことでしょう

管理人へメールはこちらへ
Google Chrome 17.0.963.79 m で動作確認をしています

カウンター
当ブログへのリンクについて

リンクはご自由にどうぞ。
下記バナーもお使いください


姉妹サイトもよろしく
Mar's Photo House

最近書いた文章
なんとなく分けてあります
文章の倉庫

FC東京写真展とシーサーマッチ

2009/02/23(Mon) 11:49
FC東京写真展に行ってきました。
写真展を写真でアップするのもどうかと思うので、写真は掲載しないけれど、土曜日で東京ドロンパも登場するとあり、なかなか盛況でした。
しっかりドロンパグッズも登場していたし、開幕に向けた準備は着々と進んでいるというところでしょう。

僕は当初から東京にもマスコットが欲しい派だったのだが、東京にマスコットはいらないという否定的な方も多かった。
しかし、今回ドロンパを生で見て、改めてマスコットの必要性を再認識しました。
ドロンパのダンスショーの後、ドロンパとのフォトセッションがあったのでそれを眺めていた。
次々と撮影していく子供たち・・・その誰もが輝いた楽しそうな笑顔だった。
それを見る我々大人たちも一緒になって笑顔をこぼしていた。
それだけで東京ドロンパが存在する価値は十分なんじゃないだろうか?
マスコットに否定的だった人たちにも、この子供たちの笑顔を見てもらいたい。
そう感じたひと時だった。

さて、その翌日に行われたシーサーマッチのほうは、梶山のゴールがあったものの、1−2での敗戦だった。
僕は見ていないので、この結果について特にコメントしようが無いのだが、いくつかのページで観戦された方の感想を見る限り、いまいちだったみたいである。
キャンプの疲労が頂点の中での結果なので、大きな心配はしていないのだが、一つ気になったのは、やはり今年も梶山がいるいないで大きく内容に差が出てしまっていたらしいことか。
梶山はそれくらい能力の高い選手なのは当然だが、これまでも多々見られたように、むらっ気が多い選手であることも事実。
梶山不在、梶山不調時の戦い方、この辺はこれまでもこれからも、FC東京の課題となるだろう。

↓ブログランキング参加中、クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

美味しいスイーツリンクは左上のEl postre recomendadoから♪

大荒れは予想できたはず

2009/02/20(Fri) 09:33
トーチュウに出てたように、韓国の城南一和との練習試合は、ヒジ打ち、アフタータックル、暴言などで城南側にはレッド2枚、イエロー5枚のカードが乱れ飛ぶ大荒れの試合となった。
結果としては、怪我人も無く、3−1で勝利をあげた。

詳細リンク(トーチュウ)
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/fctokyo/news/200902/CK2009022002000120.html

ここ最近は、Jの各クラブがキャンプで、韓国のクラブと練習試合をすることを良く見かけるが、大抵の試合は韓国側のラフプレーによって大荒れの展開になることが多い。
それが韓国の標準なのか、それとも日本が相手というだけで必要以上に熱くなっているのかわからないが、あまりに常識外れの行動な気がしてならない。

怪我人が出ることも頻繁だし、韓国のクラブとの練習試合を、この時期に組む必要があるのかどうか、そこを良く考えるべきだと思う。

↓ブログランキング参加中、クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

美味しいスイーツリンクは左上のEl postre recomendadoから♪

背番号20

2009/02/19(Thu) 14:05
東京で背番号20と言えば・・・最近で言えば川口信男、その前は加地、そのまた前に迫井が1年着け、その前まで遡ると2000年、FC東京入団初年度の土肥洋一にたどり着く。
2007年のシーズンオフ、一度は戦力外通知を受けた川口信男、トーチュウによると、「僕はノブさんみたいな選手になりたいんです」と川口が背負い続けた背番号「20」をつけたいという若手選手がいたそうだ。
結局その後、川口は東京と再契約となったために、この話は消えてしまった。
その1年後、再び川口は戦力外通告受けて引退、東京普及部入りとなったことで、改めて20番は宙に浮いた。
その20番を今年背負ったのが権田修一である。

もちろん、一昨年「僕はノブさんみたいな選手になりたいんです」と言った男が権田かどうかは定かじゃない。
しかしもし本当だったら、とても心打たれる話である。
権田は、FC東京の背番号20を背負った2人目のGKとなった。

2000年の背番号20、土肥洋一は、それまでの正守護神堀池洋光からポジションを奪取し、結局その後一昨年までの長きに渡り、東京のゴールマウスを守り続け、日本代表にまで上り詰めた。
そのスタートとなった年が2000年、背番号20の年である。
偶然にも今年、正ゴールキーパーへの挑戦権を得た男が背番号20、権田修一だったと言うことに、ふと気がついたので記してみた。
2000年は20番の勝ちとなったが、果たして今年は・・・


↓ブログランキング参加中、クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

美味しいスイーツリンクは左上のEl postre recomendadoから♪
お気に入りリンク集

かさいみきオフィシャルサイト FC東京へ トーチュウ

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ     さっかりん

     JBA euro-sports
まぁ〜のつぶやき

RSSリンク


非RSS リンク
秘密基地