プロフィール

まぁ〜

名前:まぁ〜
FC東京応援家
人生の約3分の1、FC東京を応援しています。そのうち2分の1、3分の2と増えていくことでしょう

管理人へメールはこちらへ
Google Chrome 17.0.963.79 m で動作確認をしています

カウンター
当ブログへのリンクについて

リンクはご自由にどうぞ。
下記バナーもお使いください


姉妹サイトもよろしく
Mar's Photo House

最近書いた文章
なんとなく分けてあります
文章の倉庫

柏戦

2009/03/26(Thu) 09:16
3−1で敗北したと言う結果。
現場でもTVでも観戦できず、3−1と言う結果を見ただけなので、これと言った感情も無い。

しかし明らかなのは、メンバーを落としていた柏相手に、3−1で負けたと言う結果が突きつけられたと言うことだ。
一体何が悪いのか?いったい何に可能性を感じるべきなのか?
日曜日の神戸戦、この目でしっかり確認したいと思う。


FC東京オリジナルグッズ販売
続々追加中!
  • El nuevo gasometoro SHOP

  • ↓ブログランキング参加中、クリックしていただけると励みになります!
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

    アンチ平山に物申す

    2009/03/24(Tue) 10:37
    山形戦では、空中戦で完勝し、前線でタメを作り起点となっていた平山。
    だが、以前に比べれば少なくなったとは言え、相変わらず平山に対し否定的な意見を持つ人が少なくない。
    それはスタジアムで彼がボールを持ち、プレーするたびに、何でもかんでも野次をする人が少なからずいることから感じているのだ。
    かく言う僕も、当初は全面的ではないものの否定的だった。
    しかし、今は彼に全幅の信頼を抱いている。

    否定的な人曰く
    足が遅い。
    ゴールと言う結果が少ない。

    この2点が大多数の意見であろう。

    確かに足は未だに遅いし、ゴール数もFWとして物足りないものである。
    しかし、チャンスメーカーとして平山を考えたとき、平山以上のチャンスメーカーたるFWは東京にいないのではないだろうか?

    何より高さが1級品なのは間違いない。
    ヘディングで味方に落とす技術、胸トラップの技術は素晴らしいの一言だ。
    そして懐の深さもあり、前線で体を張って起点を作ることができる。
    高さもそうだが、前線でキープする技術は、間違いなく東京で1番であろう。
    逆に言えば、赤嶺に足りないのはそこであり、そこを身につけることができれば、赤嶺は不動のレギュラーになれるんじゃないかと思う。
    平山がタメを作ることで、周囲の選手が動く時間ができる・・・そのことを山形戦で強く感じた。
    まぁ時折持ちすぎる傾向があるのがたまにきずだけど。

    ゴールと言う結果が少ないのは事実だ。
    FWは点を取って何ぼだってこともあるし、その点で物足りないところがあるのも否定できない。
    だけど、僕はそれ以上に東京にもたらしてくれる事の方が大きいと思う。
    そう言う意味で、僕は平山に大きな期待を抱いている。
    ゴールと言う結果は、平山じゃなくても誰でも良いじゃないか、ゴールへ繋がるプレーをできるのであれば、それはゴールに匹敵する活躍と言えるだろう。

    それにゴールが少ないことについては、流れの中やセットプレーで、正確なクロスボールが上がらないということに、最大の問題があるんじゃないかなぁって気もするのだが・・・
    クロスボールの精度は、東京のみならず、日本サッカーの大きなウィークポイントだと思っている。

    こんなことを書きたくなるくらい、アンチ平山な人の野次って口汚いんだよなぁ・・・なんでだろう???


    FC東京オリジナルグッズ販売
    続々追加中!
  • El nuevo gasometoro SHOP

  • ↓ブログランキング参加中、クリックしていただけると励みになります!
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

    東京ドロンパ登場せず

    2009/03/23(Mon) 13:32
    本日2度目の日記、最初の日記はこちら

    山形戦で、東京ドロンパがピッチに登場しなかったのが非常に気になりました。
    開幕戦でのパフォーマンスは特別としても、今節も開幕戦同様、選手入場の先頭を切るものと思っていたのですが、予想外なことに東京ドロンパは現れませんでした。

    どこかに出張にでも行ったのかしら?なんて冗談めかしく考えていたところ、青赤自転車でいこう。2さん経由で、あらちゃんの東京日記さんでの記事を見つけました。
    あらちゃんの東京日記さんによると、村林社長から、ピッチは選手のための場所であり、ファンの皆様には純粋にサッカーを楽しんでもらいたいので、今後もピッチに登場することは基本的には無いと言うような発言があったようです。

    オフィシャルなコメントではないので、これが正確なものかどうかは定かではないですが、もし本当にこのような意向でいるのだとしたら、非常に残念な気持ちです。

    批判的な意見も多かった中、やっと登場した東京のマスコット。
    スタジアムで子供たちを見ると、東京ドロンパのマフラー装着率が非常に高いことからも、子供たちには暖かく受け入れられたと見て間違いないだろう。
    大人な人たちにも、機敏なパフォーマンスや、面白い言動などで、ある程度受け入れられたと思う。

    だからこそ、コンコースだけじゃなくて、毎試合開幕戦のように派手にとは言わないけれど、スタジアム内(コンコースではなく、座席から見える場所)で何らかのパフォーマンスを見せて、より一層東京の一員としてアピールする努力が欲しいなと思ってしまう。
    何事も初めが大事、まだまだ浸透まではしていないこの段階から、目立つことをしなくなってしまうのは如何なものだろうか。

    少なくとも、選手入場時に一緒に入場するくらいのことはあっても良いのでは?

    これまでのパフォーマンスを見る限り、個人的にはパルちゃんに対抗できるパフォーマーになってくれるかも!?と期待していたのだが・・・望みは薄いかも。

    FC東京オリジナルグッズ販売
    続々追加中!
  • El nuevo gasometoro SHOP

  • ↓ブログランキング参加中、クリックしていただけると励みになります!
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
    お気に入りリンク集

    かさいみきオフィシャルサイト FC東京へ トーチュウ

    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ     さっかりん

         JBA euro-sports
    まぁ〜のつぶやき

    RSSリンク


    非RSS リンク
    秘密基地