プロフィール

まぁ〜

名前:まぁ〜
FC東京応援家
人生の約3分の1、FC東京を応援しています。そのうち2分の1、3分の2と増えていくことでしょう

管理人へメールはこちらへ
Google Chrome 17.0.963.79 m で動作確認をしています

カウンター
当ブログへのリンクについて

リンクはご自由にどうぞ。
下記バナーもお使いください


姉妹サイトもよろしく
Mar's Photo House

最近書いた文章
なんとなく分けてあります
文章の倉庫

名古屋戦、大きな勝ち点3!

2010/11/24(Wed) 11:10
名古屋のほうが、祝勝関連のバタバタもあって、コンディションが恐らくイマイチだっただろう。
メンタル面でも、何が何でも残留しなければならない東京と、まずは目標を達成した名古屋では大きな開きがあったはず。
運を引き寄せるのも残留するためには必要で、そういう意味で、この状況で名古屋戦を迎えられ、無事に勝ち点3をゲットできたのは本当に大きかった。

名古屋はサポーターやピクシーさんがあーだこーだとイチャモンつけてるみたいだけど、勝てば官軍、負け犬の遠吠え。
何が何でも残留しなければいけない状況の東京にとって、何を言われようと勝ち点3を手に入れられれば、その他のことはどうでも良いことだ。
残留を決めてから振り返って考える…かもしれないし。
…人間、追い詰められると余裕が無くなるもんですな。

これで得失点差も考えれば、あと勝ち点3を上乗せすれば、ほぼ間違いなく残留できる。
次節の山形戦ですっきり勝って決めたい。

山形は、昨日でJ1残留確定、名古屋と同じで目標を達成した直後の試合…
一方神戸は、ACLと言う目標に向けて負けられない戦いになる清水が相手…めぐり合わせ的には、東京に分があるのは間違いない。

運でも何でも良いから、味方になるものは何でも味方につけて、ホーム最終戦、すっきり勝ちきって欲しい。

クラシコ敗北・・・今こそ我武者羅に戦え!

2010/11/22(Mon) 11:25
ミスが出れば失点もするし、敗北する。
それはしょうがないし、ミスした人間を責めても何も得られない。
言える事は、残り3試合しかないと言う事。
とにかく勝ち点を1でも多く積み上げること。

しかし、今東京に必要なことは、我武者羅になることじゃないかな。
一生懸命、必死に戦ってるのは見ていればわかる。
でもそれは、程度の差こそあれ、相手も同じなんだよね。
相手だってその試合に勝つために必死に戦っている。
そこから東京が勝ちを引き寄せるためには、今の状況を良い意味でもっともっと深刻に捉えて、我武者羅に戦うしかない。

落ち着いて戦っててもしょうがない。
良いゲームだったねじゃしょうがない。
1本でも多くチャンスを作って、1本でも多くシュートを打って、1でも多く勝ち点を奪う。
そのために我武者羅になって戦う姿勢、これを残りの3試合で見たいし、見れなかったらヤバイよな・・・

そして、監督にも・・・大きな決断や覚悟が必要なんじゃないかな?って思うけど、それはまぁ・・・言ってもしょうがないかな。

ともかく、明日には名古屋、週末山形、下手すりゃそこで結論が出てしまうくらいに追い詰められた東京。
京都で笑顔のフィナーレを迎えるために、今は我武者羅になって戦おう。

天皇杯、そしてクラシコへ

2010/11/19(Fri) 09:53
天皇杯千葉戦は、極寒の中、日ごろ出番に恵まれていない選手がしっかり仕事を果たして、順当に千葉に勝利。
順当に勝つということすら、秋口までの東京にとっては一苦労だったので、そういう意味じゃ順調に上昇曲線に乗っているのかなという感じがした。

そんなこんなで悪くない流れを切らなかった東京は、明日川崎をホームに迎えてクラシコ。
ヴェルディがJ2の今、実質リーグ戦で一番ライバル意識を持って盛り上げることができる対戦となった印象がある。

そんなクラシコに向けて、なんだかんだとポジティブなことを考えてみると・・・
東京はとにかく残留に向けて必死な状況で、ここ最近の試合は結果も内容も悪くはない、上昇曲線にある。

一方川崎は、前節で優勝の可能性が消滅して、若干のテンションダウンは否めないはず。
(ACLと言う話は合えて目を瞑ろう)
さらには出場停止、怪我人続出でベンチ入りメンバーがフルにそろうか微妙な状況らしい。

そんな川崎相手になら勝てる!っと浮かれて望むと負けるから、そういうことを脳の片隅に置きつつ・・・しっかりと戦って、しっかりと勝ち点をゲットしてもらえば・・・
お気に入りリンク集

かさいみきオフィシャルサイト FC東京へ トーチュウ

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ     さっかりん

     JBA euro-sports
まぁ〜のつぶやき

RSSリンク


非RSS リンク
秘密基地