プロフィール

まぁ〜

名前:まぁ〜
FC東京応援家
人生の約3分の1、FC東京を応援しています。そのうち2分の1、3分の2と増えていくことでしょう

管理人へメールはこちらへ
Google Chrome 17.0.963.79 m で動作確認をしています

カウンター
当ブログへのリンクについて

リンクはご自由にどうぞ。
下記バナーもお使いください


姉妹サイトもよろしく
Mar's Photo House

最近書いた文章
なんとなく分けてあります
文章の倉庫

村林社長退任

2010/12/22(Wed) 11:11
まずは、長い間ご苦労様でした。
FC東京がここまで来れたのは、村林社長のお力が、言葉では言い表せないくらい大きかったと思います。
心の底から感謝しています、そしてこれからも東京を愛する仲間でいてください…当然すぎて、改めてお願いするまでも無いかな(笑)
本当に今まで、ありがとうございました。

----------

その上で、どこか閉塞した状況に陥った東京を生まれ変わらせると言う意味で、村林社長の辞任は致し方ないものだったと思う。
そして、この辞任のタイミングは、さすが村林社長!と言えるタイミングではないだろうか。

J2を戦い抜くための選手の陣容をある程度固めた。
監督も、まぁ安心感のある指揮官を用意した。
スポンサー行脚を重ね、支援を固め、その上この状況で新規スポンサーを獲得+資本増強にもつなげた。
これだけの準備をしたことで、万が一何かがあっても「それはムラバが用意したことだから」と新社長への風当たりを軽減できる。
仮に来月になってからとか、J1昇格を決めてからとかなると、天皇杯の成績、J2での成績などから、辞めにくい状況が生まれる可能性もあった。

これらはポジティブな想像も多く含まれるが、新しい社長を迎えるにあたり、当面は不安の少ない状況でクラブ改革に尽力できる環境を作ったんじゃないかと思う。
そういう意味で、本当にすばらしい引き際だったと思うし、やはり東京愛にあふれる見事な人物だった。

----------

さて、そして阿久根新社長を迎える東京。
まずは就任内定、おめでとうございます。
早実→早大→東京ガス と、野球エリート道を生きてきた人物とのこと。
異業界だからと言う不安は、特になく、むしろ異業界からの転進だからこそ見える部分もあるはずだし、その新しい目線で新しい東京を作っていってくれればと思う。
村林社長の遺産とも言える、クラブの掲げる高い目標を、実現に結びつけるための道筋を示してくれることを期待しています。

就任内定したばかりで、それ以上今すぐあーだこーだと言うことは無いのだけど、ただひとつだけ思うことは…
サポーターとの距離が非常に近かった村林社長の後だけに、サポーターとの距離感の構築が難しいんじゃないかと思う。
その近さが村林社長の良いところであり、良くないところでもあったと考えている。
まず何よりも、東京愛が感じられる活動をして欲しい。
それが感じられる社長であれば、距離が近かろうと遠かろうと、それはあまり意味の無いものになるはずだ。

ムラバの退任で、FC東京物語 第一章 創成期編が終わり
新社長の就任で、FC東京物語 第二章 成長期編が始まる

新時代の始まりであると期待しています。

-----本文はここまで、以下は完全な妄想です-----

社長が変わるというケジメもついたことだし…城福さん、GMとしてクラブに復帰してくれないかなぁ
高い理想と、強い信念、選手を口説く熱い言葉は、GMに適任だと思うんだけど…
まぁ城福さんは、きっと現場で戦いたいって意欲が強いだろうから夢のまた夢かな…

移籍の話と東京都民銀行様ありがとうの話

2010/12/21(Tue) 09:58
色々と選手獲得の話が持ち上がって、ところによっては、こんなに取って金大丈夫なのか!?とか言う声も見受けられます。

収支の問題はフロントの皆さんにお任せするとして…破産しないんだったら、取れるものは取って良いんじゃない!?って単純に思うのは俺だけだろうか?
その補強が、クラブにとって的確かどうかについての意見は、人によって違うだろうけどね。
補強しなくても不安、補強しても不安って言うなら…どうせなら補強して不安になるほうが良いでしょう!?

そもそも、ネット上で見かけるのは、大半が取る話題ばかりだけど、これから出て行く事だってあるだろうし。
最終的に来年のメンバーが固まるまでは、個々の補強については言えることがあっても、全体の話はなんとも言えないってのが正直なところ。

で、そのお金の話で言うと、東京都民銀行が、新たに東京のスポンサー&出資をしていただけるとのこと。
J2に落ちた今、新たにパートナーになってくれると言うのは、本当にありがたいことです。

幸運なことに、近所に支店もあることだし、応援定期とか、ドロンパ通帳とか、ワクワクするような話があるので、その辺の話が決まったら、お小遣い管理口座として、口座を開設したいなと思っています。
そうなると、これまでお小遣い管理口座にしていた新生銀行さんとはさようならだな。

移籍情報

2010/12/17(Fri) 13:34
いろんな話が出てきた。

まずはロベルト・セザーが新加入確定。
元・新潟と言うことだけど、当時は18歳と言うことで、東京で言えばマルセロみたいな感じで修行中の身だった感じ!?
ブラジルでしっかり実績を作って日本に帰ってきたと言うことで、活躍を期待したいです。

それと外国人選手は噂話で、前から噂のペドロ・ジュニオール(PJ)と、横浜FCのホベルトの加入が濃厚な模様。
PJが実力者で活躍が期待できるのは言うまでも無いが、それ以上にホベルトの加入は、決まれば大きいことだと思う…まぁ詳しくは正式に決まってからと言うことで。

日本人では今野、森重、梶山と続々と残留を表明して、こんなに残留表明してくれて素直に嬉しい。
フロントが、本当に年俸払えるの!?なんて悲鳴をあげてないか心配になるくらいだ。

ただ、梶山に関しては、夏に海外移籍を目指すということで、クラブも容認する方向らしい。
海外に挑戦したいって言う選手を引き止めるのは酷な話しだし、梶山がどれだけ通用するのか、見てみたい気持ちもある。
でもまずは、正式なオファーをもらえるように、夏までJ2で圧倒的なパフォーマンスを見せて欲しい。

ところで・・・ロベルト・セザー、PJ、ホベルト、ヨングン、リカ、ヨンドク…普通に考えりゃ、レンタルのリカとヨンドクは、天皇杯が見納めになるのかな!?
お気に入りリンク集

かさいみきオフィシャルサイト FC東京へ トーチュウ

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ     さっかりん

     JBA euro-sports
まぁ〜のつぶやき

RSSリンク


非RSS リンク
秘密基地